三栄鉄工株式会社

ご挨拶

経営理念

経営理念

1.我々は、顧客に満足していただくことを最優先に考えます。
2.我々は、地域経済・社会へ貢献することを目指します。
 

社長挨拶

創立60周年のご挨拶

三栄鉄工株式会社は、今年5月4日「みどりの日」に創立60周年を迎えることができました。これは、偏にお客様、お取引先様、地域の関係者の皆様のご指導、ご支援の賜と存じ、心より感謝申し上げます。

顧みれば、1957(昭和32)年に創業者榮谷豊治が弊社を設立し、その後の業容拡大に伴い1965(昭和40)年に本社及び工場を現在地(岡山市中区 東岡山テクノセンター)に移転しました。その頃の業態は、岡山城天守閣再建工事の鉄骨を製作納入するなど鉄骨工事が主力でした。

そして、1972年(昭和47)年に業態転換を決断し、電力会社用配電盤・制御盤筐体やコンテナクレーン用運転室・機械室筐体をはじめとする製缶・板金・鋼構造物製作を主たる業種といたしました。

それから45年、品質と価格についてお客様に満足していただくことを最優先に考え、最新鋭の板金機械を導入し生産性の向上を図るとともに、多品種少量生産に対応する技術の革新と継承に努めてまいりました。

弊社は、創立60周年を新たなスタートとし、お客様の信頼と期待に応えられる企業として、また地域社会へ貢献できる企業として、発展できるよう不断の努力を重ねてまいる所存ですので、今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


                                              2017年5月吉日

                                               三栄鉄工株式会社
                                               代表取締役社長 榮 谷 善 明

行動指針

行動指針1
行動指針2

1.技術の多様化と深化に努めると共に、品質のバラつきと制作に当たっての無駄をなくし、良質の製品とサービスを提供する。

2.社内外との円滑なコミュニケーションを通じ、チームワークと総合力を発揮する。
 

会社案内 ご挨拶 製品案内 主要設備 お問合せ HOME